第1回 日本薬学教育学会大会 The 1st Annual Meeting of the Japan Society for Pharmaceutical Education

大会長挨拶

 この度、2016年(平成28年)8月27日(土)~28日(日)の2日間、京都薬科大学(京都市山科区)において、第1回日本薬学教育学会大会を開催させていただくことになりました。

 近年、教育プログラムの改善・充実に向けた科学的アプローチの推進に加えて、その有効性に関する科学的な検証や評価の実践が推奨されております。薬学においても例外ではなく、薬学教育を対象とした研究の充実・発展が望まれています。そこで、このような薬学教育を対象とした研究活動を活性化し、サイエンスとしての「薬学教育学」を確立する目的で「日本薬学教育学会」が設立されるとともに、学生のまち京都において第1回大会を開催させていただくことになりました。本会のテーマは『薬学教育の原点 -Science, Art, Humanity-』としました。サイエンスとしての薬学教育学の確立に向け、薬学教育を原点から見つめ、今後、何をなすべきなのかについて議論できる場を提供させていただきたいと思います。大学教職員をはじめ、薬剤師、学生(学部、大学院)、病院・薬局・企業の教育研修担当者など、広く薬学の教育に携わる関係者が一堂に会し、薬学教育に関する学術活動が活発に展開されることを期待しています。

 ぜひとも熱い議論にご参加いただきますとともに、古都・京都を満喫していただきますよう、多数の方々のご参加を心よりお待ちしております。

 

2016年2月吉日

 

 

第1回日本薬学教育学会大会
大会長  乾 賢一
(京都薬科大学)